当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

最新情報

開催日:平成28年10月19日(水) | 申込締切:10月7日(金) |

平成28年度第2回研修会 参加者募集

参加申込書 (ダウンロード)

一般社団法人埼玉県セルプセンター協議会 平成28年度 第2回研修会
障 害 の あ る 人 の 働 く を 考 え る 実践 編              <定員50名>

 第1回の研修では、障害のある人の「働く」ことを講義とグループディスカッションを通して学んできました。働く意味を考えるとき、生活するための手段や、社会との関わりから自分が成長する機会ともとらえられますが、「どう生きるか」というその人らしさでもあると考えます。
 第2回の研修会では障害のある人たちの多様な「働く」様子、また、働く場をどのように作っていくかを日々、実践している事業所から報告していただきます。実践の報告を通して、私たちの日ごろの支援においてどのように生かせるのか、参加者一人ひとりが考える機会となることを期待しています。
 是非、生活介護の事業所から就労支援の事業所まで幅広くご参加ください。

【日 時】  平成28年10月19日(水)13時20分から17時30分(受付:13時00分から)
【対象者】  障害関係施設等の職員
      ※障害のある人の働くことの実践を通して学ぶ場とします。
       新任の職員から中堅の職員まで幅広くご参加ください。
【会 場】  埼玉県障害者交流センター 第2研修室
       <さいたま市浦和区大原3-10-1 >
        ※「さいたま新都心駅」から無料送迎バスあり
【内 容】  障害のある人の「働く」を、実践報告とグループ討議を通じて学びます。
【講 師】 埼玉県立大学 教授 朝日雅也 氏
【実践報告】
     ①社会福祉法人幸仁会 川本園(就労継続支援A型B型)
     ②社会福祉法人みぬま福祉会 工房集(アートセンター)
     ③公益社団法人やどかりの里 すてあーず(就労継続支援B型)
【グループ討議】
     実践報告を受けて、障害のある人の働くことを考えます。
【参加費】  会員事業所職員 2,000円/非会員事業所職員 3,000円

【申込み・問合せ先】 一般社団法人埼玉県セルプセンター協議会 
         〒330-0804 さいたま市大宮区堀の内町1-41-7
         TEL:048-782-5302/FAX:048-782-5306/MAIL:jsc2010@nifty.com

【申込み方法】  FAXまたはメールで参加申込書をお送りください。

【申込締切】   平成28年10月7日(金)(定員となり次第締切らせていただきます)。
          ※ 手話通訳等、配慮が必要な方はご連絡ください。
          ※ 応募者多数によりご参加いただけない場合のみご連絡いたします。

Category: 研修情報 | Posted by 埼玉県セルプセンター協議会

ページトップへ