当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

最新情報

開催日:平成29年2月22日(水) | 申込締切:2月7日(火) |

第3回研修会(施設見学会)募集案内

ダウンロード➡参加申込書

1. 目的
 埼玉県さいたま市にある「大谷事業所」、「やどかり情報館」の見学をします。さいたま市営霊園の植栽管理業務請負を共同受注している事業所から、その経過や実際の清掃作業の見学を中心としながら、障害のある方の「働く」を実感し、今後の支援に活かすことを目的とします。

2. 日時
  平成29年2月22日(水)  10時30分(集合)~14時30分(解散)

3. 見学先
(1) さいたま市営霊園 思い出の里 (埼玉県さいたま市見沼区大谷600)
(2) 大谷事業所 (埼玉県さいたま市見沼区大字大谷1264番地)
(3) やどかり情報館 (埼玉県さいたま市見沼区染谷1177-4)

4. 対象者
  障害関係施設等の職員

5. 内容
 10:30 集合
     さいたま市営霊園内清掃作業説明、見学
      移動
     大谷事業所 説明、見学
      移動
     昼食
     やどかり情報館 説明、見学
 14:30 解散

【社会福祉法人ななくさ 大谷事業所】
企業就労を目指して働く力を身に付ける作業訓練の場であること。働く喜びと期待を抱きながら働ける場であること。生活力を高め、将来仲間と共に暮らすための社会生活訓練の場であること。以上を目的とし、社会人として就労に結びつくための技術、姿勢を身に付けて頂き、実社会の生活経験を増やして社会適応性の向上が図れるよう支援を行います。また、日常生活習慣及び協調性を養い、自立への意欲向上が図れるよう、お互いを認め合い、助け合い、協力し合える心が育めることも支援します。

【公益社団法人やどかりの里 やどかり情報館】
やどかりの里は、精神障害のある人たちが、地域の中で生き生きと暮らし、働くことを目的に設立された民間の公益法人(社団法人)です。
1970(昭和45)年に“ごく当たり前の生活を”求めて始まった私たちの活動は、効率だけが優先される社会ではなく、一人一人が尊重され大切にされる社会を、そして、障害のある人も一人の市民として共に生きる街づくりをめざし、活動しています。

6. 定員   20名

7. 参加費  会員事業所職員およびその関係者     2,000円(昼食代込)
        非会員事業所職員および一般企業の方 3,000円(昼食代込)

8. 集合
  10時30分 さいたま市営霊園思い出の里 
   ※正門近くで係の者が駐車場をご案内します。
   ※移動の際は、乗り合わせにご協力いただく場合がありますので、ご了承ください。
   地図情報 http://www.city.saitama.jp/006/015/041/001/p000111.html

9. 申込み方法
「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、平成29年2月7日(火)までにFAXまたはメールでお申し込みください(定員となり次第、締め切らせていただきます)。
手話通訳等、配慮が必要な方はご連絡ください。
申し込み受付後の連絡はいたしません。応募多数のためご参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。

10.お問い合わせ先
  一般社団法人埼玉県セルプセンター協議会
  担当 森下
  〒330-0804 さいたま市大宮区堀の内町1-41-7
  TEL 048-782-5302 FAX 048-782-5306
  MAIL jsc2010@nifty.com

Category: 研修情報 | Posted by 埼玉県セルプセンター協議会

ページトップへ