当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

最新情報

開催日:平成29年6月3日(土) | 申込締切:5月12日(金) |

第19回彩の国セルプまつり参加募集!

ダウンロード➡参加申込書 臨時出店の概要

1 本事業の目的

 障害者就労施設製品の展示・販売やステージアトラクションを行うことで障害者就労施設等の活動や商品を紹介し、県民と施設や利用者との交流を図り、障害者就労施設で働く障害者への理解の促進、障害者就労施設製品の販路の拡大を目指します。

2 開催日時

 平成29年6月3日(土) 午前10時~午後4時(雨天決行)

3 開催場所

 さいたま市立鐘塚公園 (大宮駅西口徒歩3分 大宮ソニックシティ隣)

4 主催

 一般社団法人埼玉県セルプセンター協議会

5 後援(予定)

 埼玉県、さいたま市、さいたま商工会議所、埼玉県社会福祉協議会、埼玉県発達障害福祉協会、日本セルプセンター

 6 参加・出店対象施設

 埼玉県内の障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)等

 7 事業内容

(1) 商品等の展示・実演・販売コーナー等

    ※申込多数の場合、会場の関係上参加施設を調整させていただく場合がございます。

(2) 模擬店コーナー

       ※申込多数の場合、会場の関係上参加施設を調整させていただく場合がございます。

(3) ステージアトラクション(県内施設、団体、特別支援学校等)

   ※関係者以外もイベントに立ち寄るような集客力のあるアトラクションとします。

(4) パレスホテル大宮主催「焼き菓子コンテスト」

   ※案内別添

 8 募集内容

(1) 商品等の展示・実演・販売コーナー

 商品の販売や活動等の紹介等を行っていただきます。各参加施設の紹介・展示内容案内等は各自持参ください(テントやパネル等の備品は各施設でご用意ください)。

(2) 模擬店コーナー 

 参加施設ごとに調理・販売していただきます。調理に要する器具・燃料等は持参してください。なお、調理品目によっては、食品衛生・安全管理などの面からお断りする場合があります。

3) 来場者記念品及び来場者配布チラシの募集

ア 来場者記念品

 来場者(500名程度)に「来場者記念品」として、各施設の商品を配布します。事前に120円(消費税込)の商品を50個程度納品できる施設を募集します。

*記念品としての商品についても食品表示等の法令遵守をお願いします。選考にあたっては過年度の採用の有無を考慮し、食品表示等が正しく行われている施設を優先いたします。

*来場者記念品としての商品納入が決定した施設には、事務局から手続き等のご連絡をいたします。不採用の場合や数の調整の依頼の場合もご連絡いたします。

*来場者記念品についての手数料は以下となりますのでご了承ください。

 会員:売上(120円×納品数)の10%  非会員:売上(120円×納品数)の15%

*商品代金はセルプまつり終了後に上記手数料を差し引いてお振込みいたします。

イ 施設の商品紹介チラシ

 上記アと併せて施設の商品を紹介するチラシなどを同封します。50~100枚程度のチラシを提供できる施設はお申し込みのうえ、事前説明会の際(5月25日)に必ずご持参ください。

 

9 参加条件及び留意事項

(1)事前説明会への参加

    参加を希望する施設は事前説明会への参加をお願いします。

    日 時:平成29年5月25日(木) 14時~16時

    場 所:大宮ソニックシティ 803会議室

(2)出店手数料(来場者記念品含む)

【手数料】 会員:売上の10% 非会員:売上の15%

【その他】 電気を使用する場合は別途2,000円

*当日閉会後に手数料と当日お渡しする「売上報告書」を必ず提出していただきます。

(3)実行委員の選任

商品の販売及び模擬店出店の事業所は、1名以上の実行委員の派遣をお願いします。

実行委員は、以下の表の内容を参照し、参加申込書に希望する係を記入してください。希望に偏りがある場合は、5月25日説明会の際に調整をさせていただきます。

実行委員の役割は以下のとおりです。

設営係

販売用テントの設営

撤収の準備と補助

販売用のテントの設営及び撤収は各施設で行いますが、各施設の搬入前に設営のためのテントの配置場所の印つけや、設営・撤収の際補助をお願いします。

設営係:7時30分~9時

車両誘導係(搬入)

車両誘導係(搬出)

 


各施設の資材搬入及び搬出の際の以下の時間に車両誘導を行います。

搬入係:8時~9時

搬出係:閉会式終了後(4時)~全施設の搬出終了

記念品係

チラシの封入

来場者記念品の配布

 

 

当日朝、8(3)アイで提供いただいた記念品とチラシを袋に同封していただき、開催時間内に決められた時間に、来場者へ記念品の配布を行います。

着ぐるみを着る人と誘導の2名で配布します。

記念品係:9時30分~10時(本部にて封入作業)

10時~15時(配布30分ずつ)

(4)法令遵守及び食中毒の防止について

当日販売する商品及び記念品として配布する商品については、全ての商品について表示等、法令遵守をお願いいたします(基準に満たない場合はお断りすることがあります)

☆食品表示法

平成27年4月に施行された食品表示法に伴い、栄養成分表示、一括表示(原材料・アレルギー等表示のルールの改善)等については、正しい知識を得て、改善の用意をする必要があります。保健所等に相談するなど、各事業所で学習し、また情報交換をしながら、法令に則った表示ができるよう、準備をすすめてください。

食品表示法に関する情報は、消費者庁HP http://www.caa.go.jp/foods/index18.html 等により、ご確認ください。

☆生産物賠償責任保険(PL保険)

平成7年施行のPL法(製造物責任法)により、製造業者等は厳しい責任が追及されます。賠償責任が生じた場合に備え、保険に加入し、安心して商品の販売ができるよう、心がけてください。

②飲食物の販売をする施設は、細菌検査を必ず受け(以下、11参照)、食中毒等を引き起こすことのないよう十分に気をつけてください。手洗いや手指の消毒はもちろん、食品は十分に加熱して提供するとともに原材料等の取り扱いに十分留意してください。

 

(5)商品等の管理

 各施設で商品・金銭・貴重品類などの管理を行い、紛失等に留意してください。

 (6)ゴミについて

 販売時に食べ物の容器、割り箸、爪楊枝等使用する施設は必ず各自ゴミ袋(ゴミ箱)、食べ残しを入れるバケツ等を用意のうえ、各施設でお持ち帰りください。

(7)出店時の電源について

 出店における電源は、主催者が発電機を準備します(電気使用料2,000円)。ただし、コードリール(延長コード)は各施設で持参してください。

 1台の発電機の使用上限は1500Wです。これを超える場合は、2台分の使用として申請して下さい。この場合は2台分を請求させていただきますので、ご了承下さい。

(8)テント等の設営について

 当日のテント等の設営及び撤収は各施設で行っていただきます。テント等設営・撤去に必要な十分な人員の派遣をお願いいたします。

(9)消火器の用意について

 模擬店の調理等で火器を使用する事業所は、模擬店で野火災予防の為必ず1本以上施設から消火器を持参して下さい。

(10)移動販売車の乗り入れについて

 鐘塚公園内に移動販売車の乗り入れは可能です。長時間駐車することによるタイルの破損を予防するため、移動販売車を使用する場合はタイヤの下に敷くボート等を必ず持参し、使用して下さい(改修工事後、対応が厳しくなりました)。

 (11)駐車場について

 会場周辺の有料駐車場をご利用になる場合は、各参加施設でご負担ください(無料駐車場はありません)。

 

10 参加申込方法・参加可否決定

 「参加申込書」に必要事項を記入の上、5月12日(金)までにメールまたはFAXによりお申し込みください。申込施設には、参加可否のご連絡いたします。

 

11 臨時出店の概要および保菌検査成績書(写)の提出について

 出店を申込した施設のうち飲食物を取り扱う施設は、必ず保健所等にて細菌検査を受け、検査成績書の写しを、「別紙1・2」臨時出店の概要に添付して、5月12日(金)(厳守)までに提出してください (FAX送信可)。

※施設において定期的に腸内細菌検査を行っている場合は、その写しの提出で可とします(ただし6ヶ月以内のもの)。

※飲食物を取り扱う施設には、施設で製造したパンやクッキーなど、すでに袋または箱等に梱包されたものを含め、飲食物を販売する全ての施設のことを指します。

 

12 参加申込・問い合わせ先

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 事務局(担当:森下)

TEL:048-782-5302  FAX:048-782-5306

E-mail:jsc2010@nifty.com    URL:http://www.saitama-jyusan.jp/

Category: イベント情報 | Posted by 埼玉県セルプセンター協議会

ページトップへ