当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

最新情報

開催日:2019年7月5~6日 | 申込締切:6月13日(木) |

セルプバザールin浦和駅参加事業所募集

ダウンロード➡出店申込書  別紙2、3 実行委員会案内

       別紙5 別紙6

1 事業の目的
多くの来場者を見込める場所での商品の販売・展示会を通じて、障害者就労施設の活動や商品を広く県民にPRし、理解と販路拡大をめざします。浦和駅販売では、参加施設の職員で構成する実行委員会をもって運営し、参加施設相互が協力・連携をすることで、地域で自主的な販売の機会につなげたり、施設での販売方法や商品等の改善へ向けた意識改革の機会にするなど職員の研修の場とするとともに、相互に協力をすることにより参加施設全体の売上の向上を目指すことを目的とします。

2 日 程  令和元年7月5日(金) 10時~20時 (雨天決行)
           7月6日(土)10時~19時 (雨天決行)
3 開催場所 浦和駅コンコース
4 実施主体 埼玉県(平成31年度 障害者就労施設支援事業)
5 主 催  一般社団法人埼玉県セルプセンター協議会
6 事業の内容 
  浦和駅コンコースにおいて、障害者就労施設等の協力により商品を販売します
7 参加条件及び留意事項
  【対象施設】
  埼玉県内の就労継続支援B型事業、就労移行事業、生活介護事業を行う事業所
  20事業所程度(ただし応募多数の場合は、就労継続支援B型事業を優先とする)
【参加条件】
 ☆実行委員の選任及び実行委員会への参加と事前準備への協力
「セルプバザールin浦和駅コンコース」は出店事業所の職員による『実行委員会』で運営をしております。出店を希望する施設は、必ず1名の『実行委員』を選任し、会議へ出席をしてください。
◆セルプバザール実行委員会への参加
   日時:2019年6月20日(木)14時~16時 
   場所:埼玉県庁危機管理防災センター 記者会見室
   *別紙1の「出店申込書」に実行委員を記入して提出して下さい。
 ☆販売員の派遣
※①~③それぞれに1名以上の販売員の派遣が出店の条件となります。利用者及び利用者支援要員については、派遣人員に含みませんのでご注意ください。
◆以下の①~③全てにそれぞれ1名以上の販売員の派遣を行って下さい。
   ①7月5日(金)商品搬入及び陳列時
   ②7月6日(土)搬出時
   ③事業所の商品を販売している日全て

※事業所の商品を販売している日は1名以上(5~7時間程度)/日の販売員の派遣をお願いします。
※別紙3の「係員派遣確認書」に派遣する係員の氏名を記入して提出して下さい。
※販売時間は事務局で調整し、シフトを作成いたします。(基本的に時間帯の希望は伺えません。)
※決定したシフトに基づき、当日の人員の派遣調整をお願いします。尚、ご希望の時間等に偏りがある場合は、近隣事業所(さいたま市、川口市)に調整のお願いをする場合がございますので、ご協力お願いいたします。
※追加搬入・利用者支援・レジ対応等、シフト作成に必要な情報は、それぞれ記入して下さい。
※利用者が販売に参加する場合には、販売員とは別に、利用者の支援の必要度に応じた職員数を派遣してください。また、利用者の参加については、販売に支障のないよう事業所で判断をお願いします。
※販売員のシフトは以下の基準に基づき、調整させていただきます。
   前半: 9時30分~15時(5.5時間:休憩1時間)
   後半:15時~20時30分(5.5時間:休憩30分)
   要調整:追加搬入がある場合で販売員が搬入する場合。
   確認:利用者及び利用者支援要員のシフトは作成いたしません。
      販売時間,休憩等については、利用者支援要員が判断して行って下さい。
※販売当日は、社員証を携帯していただきます。参加決定施設には、販売員の顔写真データを送付していただきます。
※JRリテールネット社員として、節度のある態度をもって販売及び搬入搬出等の業務を行うよう、事業所の責任において販売を担当する全ての方に徹底をしてください。

☆商品の出品日数と商品数の確保
*販売会は2日間の開催となります。参加事業所多数の場合,原則2日間を通した販売及び販売員の派遣できる事業所を優先させていただきます。
*浦和駅は近年1日の売り上げが伸びており、1日50万円以上を売り上げるようになってきました。2日目に商品が薄くなってしまう事が予想されます。このため、商品の数は十分に確保し、余裕を持って納品をしてください。(商品の追加は可能です)
販売スペースは平台(約150㎝×75㎝)半分~1台分のスペースです
販売品目については、別紙2「販売品目一覧」に記入し、提出ください。

☆法令遵守
当日販売する全ての商品(食品・雑貨等)について表示等、法令遵守をお願いいたします。また、食品の販売については、人命にかかわる重大な事故につながる場合もありますので、商品の製造・販売管理については十分留意してください。

食品表示法
平成27年4月に食品表示法が施行され、一般用加工食品に栄養成分表示が義務付けられました。経過措置は平成32年3月31日までです。栄養成分表示、一括表示(原材料・アレルギー等表示のルール の改善)等については、正しい知識を得て、改善の用意をする必要があります。
提出書類のうち『催事取扱商品一覧(食品)』は、食品表示法に基づく法令順守状況の確認をするために、提出が義務付けられております。各事業所で学習し、また実行委員会等で情報交換をしながら、法令に則った表示ができるよう、準備をすすめてください。記入方法につきまして、不明な点は事務局にご相談ください。
食品表示法に関する情報は消費者庁HP http://www.caa.go.jp/foods/index18.html 等によりご確認ください。

生産物賠償責任保険(PL保険)
平成7年施行のPL法(製造物責任法)により、製造業者等は厳しい責任が追及されます。賠償責任が生じた場合に備え、保険に加入し、安心して商品の販売ができるよう、心がけてください

家庭用品規制法の改正
「家庭用品規制法」が改正され、平成28年4月に施行されました。
今回の販売会については「不使用宣言書」及び「分析証明書」の提出は求めませんが、既に書類を取り寄せてお持ちの方は、メールかファックスにてお申し出ください。
今後、関係する事業所は、法令を意識して対応下さい。
厚生労働省HP http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000114934.html

☆手数料の支払い
  販売に参加した場合には、次のとおり手数料のお支払いをお願いします。
  販売手数料  会員施設 売上の10%  非会員施設 売上の15%
☆販売終了後、レジリース業者からの売上報告後に、各施設に手数料を除いた売上金額を振込させていただきます。売上金の振込は9月上旬を予定しております。
尚、売上金の振込手数料は、出店施設にご負担いただきますのでご了承ください。  
☆必要書類の提出
  参加をする施設は以下の書類を提出してください。様式はダウンロードしてください。
  【申込時】
    ・出店申込書(別紙1)
    ・販売品目一覧(別紙2)
    ・販売員派遣確認書(別紙3)
    ・実行委員会出席確認書(別紙4)
  【申込後】
    ・催事取扱商品一覧(全事業所)※1
    ・消費賞味期限及び販売期限チェックシート(食品販売のみ)※2
    ・PL保険加入証明書の写し(全事業所) ※3
    ・振込先確認書
    ・社員証用写真データ  
 (申込後に作成が必要な書類について)
※1 催事取扱商品一覧(全事業所)
出店が決定した施設は、催事取扱商品一覧(食品・雑貨)の作成及び提出をお願いします。
別紙5を見本としてください。当協議会ホームページにも記入例を掲載しております。
☑催事取扱商品一覧の提出のない商品の販売は認められません。
※2 消費・賞味期限及び販売期限チェックシート(食品販売のみ)
出店が決定した施設のうち食品を販売する施設は、本協議会HP掲載の「販売期限管理の徹底」について」をよく読み、『消費・賞味期限及び販売期限チェックシート』に記入し、事務局へ提出をお願いします。
☑食品を販売する事業所で消費・賞味期限チェックシートの提出のない商品の販売は認められません。
※3 PL保険加入証明書(全事業所)
商品を販売する全ての事業所の商品について、PL保険加入が必要となります。
契約の期限が切れていないことの確認を行いますので、証書の写しを事前に事務局まで提出してください。契約更新手続き中であれば申込書等で証明できるものを提出してください。

☆事前同意について
 参加をする事業所は、以下の『参加に際しての事前同意について』への同意
(別紙1出店申込書に「同意」の意思を示す)を条件とします。

『参加に際しての事前同意について』
当日の販売等における事故及び第三者損害等の取扱いについては、下記のとおり定めることとしますので、十分留意されるとともに、予めご同意の上ご参加くださいますようお願いいたします。
①主催者は、善良なる管理者の注意義務をもって預かった商品については管理するものとします。
②参加者は、商品の紛失、破損等については、取扱い者(販売員)の故意による場合を除き、その責任を問わないこととします。また、販売した商品に関して第三者に損害を与えた場合で、通常製造した者の責任に帰すべきものについては、施設の責任と費用において解決するものとします。
③参加者が出品する商品は、食品表示法、その他関係法規に違反しないものであること。
④参加者が出品する商品は、第三者の産業財産権、著作権等の知的所有権を侵害しないもの
であること。

8 販売方法等について
〇各事業所の商品をレイアウトのとおりに陳列し、レジで一括販売いたします。レイアウトは実行委員会で配布いたします。
〇商品には必ず販売価格と部門の表示をしてください。
〇冷蔵庫を使用する商品のお取り扱いはできません。(冷蔵庫持参の場合を除く)
〇販売できない商品
*その場で調理するもの *生での食肉・魚介類 *冷凍食品 *酒類 *乳飲料以外の乳製品
*賞味期限が記入していない商品及び賞味期限切れの商品 *その他法令に適合しないもの等
〇商品の販売価格及び賞味期限の表示
・販売する商品の価格は、内税で10円単位以上として下さい。
・表示の賞味期限は、手書きでは販売が出来ませんのでご注意ください。
*賞味期限の表示については厳しくチェックをされます。事業所での2重チェックの他、現地で事務局のチェックも入りますので、各事業所は日常の販売等も同様、販売をする際には食品表示や賞味期限についての事故のないように十分に気をつけてください。
〇商品の価格表示
*今回のレジはバーコードの取り扱いはいたしません。全ての商品に『販売価格』と『部門』の表示をするよう、徹底してください。販売価格が表示されていない商品は、お客様が購入の機会を失ってしまいますので、必ず表示をしてください。
〇販売の際の事業所名等の表示
平台の前に前だれ等をつけるスペースがございますので、事業所名の表示等販促物は各自でご用意ください(パネル等はございません)。施設や商品をPRできるものをご用意いただけると、他事業所の販売員も説明しやすくなり、売上アップにつながります。
〇POPの表示
商品のPOPは、各事業所でご用意いただきます。この際、食品を出品する事業所の商品については、アレルギー物質を含む食品の表示をしてください。
(浦和駅コンコースで販売をするために必要な条件になります)
〇商品等の管理
納品する商品の管理は各施設の責任でお願いするとともに、販売中の金銭、貴重品類等、
個人の手荷物の管理には十分お気をつけください。

9 搬入搬出、商品の保管等について
☆搬入・陳列
商品は全て7月5日(金)午前9時~10時の間の指定された時間に浦和駅までお持ちください。
(搬入場所と各事業所の搬入時間は実行委員会の際にご案内いたします。決められた時間の
搬入にご協力くださいますようお願いいたします。)
☆商品の保管
1日目終了後は、警備員を配置し、全商品を浦和駅にて保管します。
売り場に陳列しきれない商品については、販売台下に保管可能です。
☆商品の補充
商品の補充を行う場合は、事前に担当携帯電話へ連絡をし、指示された時間に搬入口より搬入を
行ってください。
☆搬出
7月6日(土)19時~20時の間に指定された搬出口から搬出をしてください。
搬出の際は、他施設の搬出にもご協力いただき、スムーズに搬出できるようご協力ください。
☆駐車場
会場周辺で有料駐車場をご利用になる場合は、各参加事業所でご負担いただきます。
無料駐車場はございませんのでご注意ください。

搬入出時の注意事項
搬入出の際は、必ず指定された搬入出場所から行って下さい。(決められた搬入搬出場所以外には絶対に駐停車しないでください。)
商品運搬の際は、駅利用者の通行を妨げないよう、十分に注意を払ってください。

10 その他
〇販売会では、事故等により売上金額と販売数が合わない場合がございます。
盗難などを回避するために、派遣された職員同士で協力をし、接客時に視覚をつくらないよう
に工夫するなどの対応をお願いします。
〇販売会中の商品事故等についての対応等については、各事業所に一任いたします。商品販売についての保険の加入など、各事業所でのリスク管理に対する留意をお願いいたします。
〇納品する商品の管理は各施設の責任でお願いするとともに、販売中の金銭、貴重品類等、個人の手荷物の管理には十分お気をつけください。

11 申込み方法
 別紙「出店申込書」に必要事項を記入の上、 6月13日(木)までに下記事務局までメールまたはFAXによりお申込み下さい。なお、販売場所に限りがございますので、多数応募いただいた場合にはお断りさせていただく可能性がございます。6月17日(月)までに事務局より、申込書に記載のあるメールアドレスへ販売の可否を連絡いたします。連絡がない場合は、下記事務局までお問合せください。
【お問い合わせ先】
埼玉県セルプセンター協議会   担当:森下
      〒330-0804 さいたま市大宮区堀の内町1-41-7
      TEL  048-782-5302  /FAX 048-782-5306

12 食品表示法及び改正食品衛生法について
 食品表示法施行に伴い、食品(あらかじめ容器包装された加工食品等)を取り扱う事業所の該当の商品には平成31年3月31日までに、法律を遵守した新たな表示が必要となります。これに伴い、埼玉県セルプセンター協議会が主催する販売会に出店する事業所について、対応の状況を伺います。
 該当する商品(食品(あらかじめ容器包装された加工食品等))を販売する事業所は、別紙5食品表示法及び改正食品衛生法に関する対応状況についての質問に回答をお願いします。

Category: その他 | Posted by 埼玉県セルプセンター協議会

ページトップへ