当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

共同受注

事業報告

セルプバザールin大宮駅コンコース

■事業概要
事業名 セルプバザールin大宮駅コンコース
部会 販売促進部会
開催場所 JR大宮駅 中央連絡通路
開催日 平成29年12月13日~15日
参加事業所数 31事業所(会員29、非会員2)

 平成29年12月13日から3日間にわたり、セルプバザールin大宮駅コンコースが開催されました。

 大宮駅コンコースでの販売会の開催は今回で13回目となり、大宮駅の利用者や近隣にお住まいの方などにも『年末恒例のイベント』として、認知していただいているように感じます。

 今回の売上は、3日間で2,941,560円でした。前回の大躍進があったので、今回は売上が減ったように感じますが、実は13回開催した中で過去2番目の売上(1日平均売上)でした。また、参加数は過去最高の31事業所でした。

 今回は中央通路での販売であり場所が少し狭かったため、商品(特に菓子類)の陳列場所が狭かったことなどが反省点としてはありますが、出品される商品の商品力は回数を重ねるごとに向上しており、販売場所などのいくつかの改善により、もっと「売れる」ことを予感させてくれます。

 また、今回売り上げが好調だった商品に「木工製品」がありました。場所が違うことによって売れる商品もあることもわかり、やはり、ひとつひとつの商品の力は十分にあることがわかりました。

 次年度は、今回の反省を活かして、商品の魅力を引き出せるような工夫をしていきたいと思います。

 参加する事業所同士の連携も、年々良くなってきています。他の事業所の商品を見て、話を聞いて、自分の事業所の商品を改善することや、大宮駅で販売するルールは厳しく、これを体験することで販売の勉強にもなります。このように職員の研修の機会にもなる大宮駅での販売会へ、ぜひご参加ください。

 大宮1 大宮2

たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

Facebookページ
共同受注
障害者施設の皆様へ
お仕事情報
行政・企業等の皆様へ
商品のご紹介

ページトップへ