当協会は、障害のある人の働く・暮らすを支えることを目的に県内の障害者施設で組織されています。

一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会 一般社団法人 埼玉県セルプセンター協議会

お問い合わせ

共同受注

事業報告

セルプバザールin大宮駅コンコース

■事業概要
事業名 セルプバザールin大宮駅コンコース
部会 販売促進部会
開催場所 大宮駅中央連絡通路
開催日 2020年12月15日~17日
参加事業所数 24事業所(会員事業所20、非会員事業所4)

 2020年12月15日(火)~17日(木)の3日間、大宮駅中央自由通路にて、恒例のセルプバザールin大宮駅販売会を開催しました。

DSC_0355 DSC_0356

「今年はコロナの影響もあり参加することへの不安がありました。しかし(感染防止対策が徹底されていて)販売会が無事に終わったことを嬉しく思います。」
 これは販売員として参加していただいた職員さんの感想です。
確かに感染者数が日々増加していた時期なので、不安を感じない方はいなかったと思います。目の前のリスクにどう対処していくかが、「新しい生活様式」には求められているのだと感じました。
 他には、「コロナ禍ではあったが、多くのお客様の来場をいただきました。お客様の中には『毎年楽しみにしている、昨日買っておいしかったからまた来ました。』と話してくださる方が何人もいらして、このバザールが年々浸透していることを実感しました。」と記していただいた職員さんもいました。
 コロナ禍でも忘れずに来ていただけるお客様がいる、本当にありがたいことです。
 今回の販売実績は、コロナ禍の影響で昨年度(2019年度)比約20%減の276万9千55円でした。しかし2017年度比では6%減に留まっています。これは、魅力ある製品づくりが一層高まったことが、その理由の一つと考えられます。

DSC_0358 DSC_0353

 また、今回の販売会では各事業所の様々な工夫が目を引きました。
 平台という限られたスペースでしたが、高さを出した陳列をすることによってより視認性を高めたり、個性的でスタイリッシュな陳列補助台であったりと見て楽しいブースも数多くありました。さらに、「初参加事業所記念価格」や「限定〇個、あと〇個限り」など限定感を出して購買意欲をそそる工夫もありました。
 改めて参加された事業所のみなさん、販売促進部会の方々等にはたいへんお世話になりました。厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 最後にアンケートにお寄せいただいたある職員さんの感想を記したいと思います。
 「弊所にとってはご利用者様、スタッフ共にこのような販売会は非常に大きなモチベーションとなっております。(中略)販売会を通して商品がたくさん売れたことはもちろん嬉しかったですが、それ以上にご利用者様に社会との繋がりを実感していただけたこと・やりがいを感じていただけたことが一番の成果だったと感じております。」

Facebookページ
共同受注
障害者施設の皆様へ
お仕事情報

ページトップへ